WEBEER – Web制作の覚えがき –

WordPressで最初にやること

WordPress
WordPress 更新日:2020.08.17 公開日:2020.08.10

ワードプレスを始める時、最初にやるべきことをまとめました。

1. プラグインをアップデートする

インストールしたワードプレスや最初からインストールされているプラグインに新しいバージョンがある場合はアップデートしておきます。

新しいバージョンがある場合は管理画面のサイドやトップメニューにアップデートのバッヂがついています。

2. Askimet Anti-Spam(アンチスパム)の有効化する

Akismet Anti-Spam

Akismet Anti-Spamは無料で使えるアンチスパムのプラグインです。botのコメントや不正アクセスを防いでくれます。

3. メタ情報を非表示にする

ウィジェットのメタ情報を非表示にします。

管理画面のサイドバーから【外観】>【ウィジェット】と進み、サイドバーの内容をカスタマイズします。

わたしの場合は検索、最近の投稿、最近のコメント、アーカイブも非表示にしています。

4. サイトタイトルとキャッチコピーを設定する

サイトのタイトルとキャッチコピーを設定します。 SEOにも関わるのでしっかり登録します。

管理画面のサイドバーから【外観】>【カスタマイズ】>【サイト基本情報】と進み、適切なものに変更してください。

5. パーマリンクの設定をする

パーマリンクとは記事のURLのことです。

管理画面の【設定】>【パーマリンク設定】と進んで設定を変更します。

通常のブログであればSEOに強くなる【投稿名】を選択してください。日記であれば【基本】のままでも大丈夫です。

6. SSLと日付の表示形式を設定する

サーバーをSSLに対応させていたら、ワードプレスのアドレスとサイトアドレスを【http】から【https】に変更します。

必ずSSLの対応が済んでから変更してくださいね。

7. プライバシーポリシーと投稿者情報のページを作成する

固定ページでプライバシーポリシーと投稿者情報のページを作成し、フッターにリンクを追加します。

当ブログの文言はAdSenseとAmazonアソシエイトへの申請を見越して作成しています。丸ごとコピーや改変して使用していただいて構いません。

終わりに

以上がわたしがWPプレスにテーマをインストールしたあと最低限行っている設定です。はじめてワードプレスでブログを作る人は参考にしてみてくださいね。